<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Denen
 




阿蘇の田園風景







MIDORI
 









onother eye
 
またまた携帯から

緑の発色が好きかも






moss green






 
indication















 
4/22 CLOWNERY !!!
明日4/22日はマイパーティーCLOWNERYです!
 






2010/04/22@Kieth Flack 2F

CLOWNERY
 
Charge: 1,500 with 1Drink
Open: 22:00
 
■DJ: HIROYUKI MORI, YUSUKE MATSUYAMA, SHINICHIRO ABE
■VJ: HINATA
 
■Deco: MAYUNA-RA
 
*23時までドリンク300円!
 

久しぶりのレギュラーメンバーだけでのCLOWNERYです。

エネルギッシュな春をイメージしながらDJしようと思います。
 
レギュラーメンバーだけだからこそできる空間演出をするつもりなので、お楽しみに!
 
のみましょー!!
 
お待ちしております。
 


あ!6月もCLOWNERYも決定しました。
 
熊本「mosaic」とのコラボパーティー今年もやっちゃいます!
 
2010/06/10@Kieth Flack 2F

CLOWNERY×mosaic

Charge: 1,500 with 1Drink
Open: 22:00

■Guest DJs HIRAKU&TESSY from mosaic 「Kumamoto」

 
■DJ: HIROYUKI MORI, YUSUKE MATSUYAMA, SHINICHIRO ABE
■VJ: HINATA

■Deco: MAYUNA-RA

*23時までドリンク300円!


待ち遠しいです!こちらもお楽しみに!
CLOWNERY 北九州ぶらり旅


























































奇数月に1度の楽しみCLOWNERYレクリエーション。

今回のプランナーはMIZUKI。

手配してくれた車がとっても印象的でした。

大学の頃に比べるとみんな揃って遊ぶことなんて滅多に無くなってしまったけど、だからこそこうして集まろうとすることが重要な気がします。

みんなそれぞれ環境は変わっていくけど、やっぱりこのメンバーでいると一番落ち着くんですよね。

唐戸市場〜平尾台〜温泉というフルコースのような贅沢さでした。特に平尾台は行けてよかった。

次回5月のプランナーはフライヤー担当のKAZI君です。これを機会にみなさんも一度参加してみませんか?
2010
あけましておめでとうございます!
 
年明け早々CLOWNERYで雲仙ぶらり旅的なことをしてきたんですよー。
 
集合は朝9時。普段夜にしか会わないから明るいとこで会うとなんだか照れくさいですねw 天気も行楽日和な最高の天気・・・だったんです。朝は。。 

 
 
 
 
 
 
 
 高速の途中で寄ったサービスエリアから。よくわからないキャラクターがいました。全くその土地に馴染んでいない様子。
 
 おっ、良い感じの二人。2010の二人の動向には注目だ。ってこんなこと書いたらまた怒られるな。 お似合いなのになー




 そんなこんなで雲仙到着!しかし、着いた途端雨に・・・ あべちゃんが今年の厄年っぷりを発揮した瞬間でした。
 
 幸いこの時はまだ小雨。 四人が向かった先は、湯煙漂う「雲仙地獄」。

 

 
 マツヤマも煙に包まれ楽しそうです。
 
 
 雲仙地獄のエネルギー源は、雲仙の近くにある橘湾の海底のマグマ溜りだそうです。このマグマ溜りから発生した高温高圧のガスが、岩盤の裂目を通って上昇し、その途中で化学変化を起こし、いったん高温熱水となります。その熱水の沸騰によって生じたガスが、激しい噴気となって現れているというわけですなー。 雲仙の温泉はこのガスとまわりの山からの地下水が混ざり合って生成されたものなんですって。硫黄の臭いも半端じゃなかったのも納得。
 
 
 
 観光客の方と一緒に。なんと、岡山から来てました!九州へようこそ。
 
 
 んーたしかにおいしかったんですが、そんなとこに立てたらせっかくの景観が・・・
 
 
 
 
 
 強烈な硫黄の臭いの中でこの犬は大丈夫だったんでしょうか??
 
  
 んー、こうして整備された歩道なんかが無かった頃は、本当に地獄のような場所だと恐れられていたのではないかと思います。

 でも、地下の水脈や、マグマ溜まりの熱気が地上と地下を行き来してる場所は何かと大地のエネルギーを感じれるパワースポットなので昔から大好きです。
 
 
 
 
 ミッキー達もお出迎え。んー統一感が・・・w
 
 
 長崎なのに、ホテル「宮崎」!がんばってほしいですね。
 
 ここからさらに雨もひどくなって来たので、ここで昼食タイム。雲仙に来る途中、すごく気になってたそば屋に行くことに。
 
 それがここ、「六兵衛茶屋」。
  
 店内も素敵。

 普通のおそばも置いてあったんですが、メニューに「六兵衛」という名前が。。。
 説明を見るとそば粉ではなく、、、なんとさつまいも粉100%使用と書いてあるではないか!

 全員が興味津々の中、僕はごぼう天六兵衛を注文。名前も愛らしいですね。
 
 これがめちゃうまかった!だしも最高で、さつまいもを感じさせない麺のこし。まさにそば革命。

 近所にあったら絶対に通うのになーーー
 
 
 
 雲仙に行く時はここで昼食。間違いないです。

 天気もなかなか落ち着かず、パワースポット巡りはここで断念することに。
 あとできることといえば、絶景温泉探し。
 
 ということで、山を降りたところにある小浜温泉へ。
 
 探し回っていると防波堤の並ぶ港チックな場所にポツーンと営業してる温泉を発見。 ほったらかし温泉ぽい雰囲気が漂っていましたが、入ってみると最高のロケーションでした!

 写真が無いのが残念ですが、すぐ目の前に海というなんとも贅沢な作り。
 
 シャンプーや石鹸の使用は禁止されてるので女性は少し抵抗があるかもしれませんが、それでも行く価値ありますよ。

 小浜最高。WE LOVE オバマ! 言っちゃった。。。笑 

 いやー名前が名前なだけに、やはりお土産屋さんにありました、オバマTシャツ。w

 でも、そういう事で地域が活性して、活気溢れる街になることは素晴らしい事だと思います。
 こうした古き良き文化の残る街はこの先もずーっと残ってほしいものですね。

 そうこうしているうちに辺りはすっかり夜に。 楽しい時間はあっという間です。

 メンバーの普段見ない一面を見れたり、笑いのとまらない時間があったり、歴史・文化に触れ、何かを感じたり。
 
 旅は自分を解放してくれます。
 
 一人旅も好きですが、誰かと一緒に行く旅は共有という時間が生まれますね。共有した時間は濃い思い出として残ってくれます。
 
 今年はもっとこういう時間を大事にしていきたいです。
 
 というわけで、今年もCLOWNERYをよろしくお願いします!