<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

GALLERY KoEN
 














先月開催された「そして、その先」展の会場となった場所
そして、先日このブログでも書いた3/29 - 3/30と迫っている「SOUND OF PEOPLE 1」の会場ともなるGALLERY KoEN。

突然のお知らせになるのですが、そのKoENが3月いっぱいで終了することとなりました。
僕がこのギャラリーと出会ったのは先月のこと。ここ一ヶ月くらいの話。
なのに、すごく付き合いの長いお店が閉まっちゃうような感覚です。

そのくらいKoENの和加子さんとの出会いは、僕にとって、そして、その先展に関わったみんなにとって大きなものでした。最初出会ったときのあの人が出す空気感と、ギャラリーの出す冷たい無機質な感じが、良い意味でミスマッチで印象的だったのを覚えています。緊張と緩和ってやつです。

その先展で僕が在廊していた期間も、和加子さんの立ち振る舞いや気配り、自然体に見せながらも、他人の展示の成功のために一生懸命になって動いて頂いてくれて、でも自分が楽しむことが大前提にあって。そんな姿に僕はただただ感動し、自分が小さくさえ見えました。この小さな箱自体が和加子さんなんだ、と、その時思いました。抱えてるバックボーンの広さ、器の大きさ。様々な経験を経て今の和加子さんが出来上がっているのだと思いますが、こんな素晴らしい人がいるんだな〜って純粋に思いました。そして、そんな素晴らしい人が経営されているギャラリーにはこれまた素晴らしいお客様が集まってくるのです。

あの展示のおかけで僕は何か目覚めました。
もうブレない。そんな気がしてます。

このSOUND OF PEOPLEという企画は、本来もう少し温めておく予定だったのですが、KoENクローズの知らせを聞いて、やらないわけにはいかない、という感情が沸き起こりました。ひらくさんと僕にできる精一杯の感謝の形を空間に表現して、KoENとの最後を刻めればと思います。和加子さんとの縁はこれからもずっとずっと続くし、何も悲観はしていません。この終わりが大きな大きな何かの始まりだということは間違いありません。絶対に。

ここまで多くのものを与えてくれたKoENさん、本当にありがとうございます。
最後の展示が僕達で光栄です。僕たちのやりたいこと、思う存分させて頂きます。もちろんKoENを想うたくさんの人達の気持ちも乗せて。
また泣いちゃうぞ、これはw


3/29 - 3/30、GALLERY KoEN

- SOUND OF PEOPLE 1 -
LANDSCAPE SESSION


そんな特別な想いで開催させていただきます。
この場所にゆかりのある方はもちろん、そうでない方も最後に一度この素敵な空間に触れてもらえたら幸いです。皆様のご来場、心よりお待ちしています。



 
3/29 - 3/30
  


こんにちわ。ようやく春ですね。
菜の花達があちこちで咲いて、エネルギーに満ちていくものを感じます。

さて、かなり急なお知らせとなるのですが
今月29/30日に熊本のGallery KoENにて啓さんと2daysに渡ってイベントやります。
題して 「SOUND OF PEOPLE 1 - LANDSCAPE SESSION -」

啓さんがオーナーを務めるセレクトショップ PEOPLE では3万円以上お買い上げの方に、啓さんや僕のミックスCDをプレゼントさせて頂いています。そのタイトルがSOUND OF PEOPLEなんです。

僕のCDは日常を音で形にしている作品が多いのですが、今度は逆にそのミックスCDの世界を空間という形にしたらどうなるかと思い生まれたこの企画。風景と音楽のセッションってやつです。かなり簡単にまとめましたがw

来て頂く一人一人の方に新しい音楽のカタチと、日常の新しいミカタが芽生えるきっかけになればなと思います。

熊本のギャラリーで、こうした企画をやるのは初めて。すんなりと受け入れてくれたKoENの和加子さんには本当に感謝です。そして、この話のきっかけを作ってくれた啓さんにも。

いや〜、初期衝動はいつの歳になってもたまりませんね。アートのようで、アートでもない、イベントのようでイベントでもない。ただそこに存在する空間。詳細は徐々に明かしていこうと思います。

---------------------------------------------


SOUND OF PEOPLE 1 - LANDSCAPE SESSION -

@ GALLERY KoEN 
3/29 (FRI) - 3/30(SAT)

空間演出
HIROYUKI MORI


HIRAKU FUJIKAWA
HIROYUKI MORI

3/29 | 12:00 - 21:00
3/30 | 12:00 - 20:00

入場料 500円 (1CD + 1Photo Card) 
※期間中何度でも再入場可能です。





ありがとうございました
 






「そして、その先」展  熊本展 / 京都展  

それぞれが無事に終了しました。たくさんの方々にご来場いただけましたことを心より感謝致します!ひらくさん、まゆみちゃん、川勝さんもほんとにおつかれさまでした。

始まりがあれば、終わりは当然あって、終わりが来れば新しい何かが始まって。
そんな経験が多ければ多い程人は大きくなれるのだなと、強く思った今回の展示でした。
とにかく毎日が映画のようで、奇跡も多く起こりました。

ここで繋がった方達を忘れることはないでしょう。
僕は今回ほとんど裏方でしたが、こんなに良い経験をさせて頂く機会を作ってくれたPEOPLEさん、Lumpさんには頭が上がりません。

熊本展ではPEOPLEのたくさんのお客様や、KoENのお客様の強い繋がりを感じることができました。僕自身も熊本のお友達に自分の違った一面を知ってもらうことができたのは、自分の中で大きいです。KoENの和加子さんとの出会いも、その先展の中で、とても印象深い出来事となったのでした。

そして京都展では、熊本展とは違って、すごくオープンで温かみのある空間をディスプレイ。PEOPLEの作った空間が京都の方々にこんなに受け入れてもらえてる姿は、誇らしいものすら感じました。ほんと洋服屋という概念を軽く覆してくれるお店です。Lumpも控えめなデザインの中に深い深〜い輝きを放ちながら空間をリードしてくれていて、見事な化学反応でした。アクセサリー関連には滅法弱い僕ですが、こんなに可能性を秘めたものだったのかと教えてもらったのは川勝さんです。川勝さんが期間中ずっと在廊してくれていたことで、作品達もいつもうれしそうで。四人でしか、四人でないと作れていなかった空間。これをやれたという時点で、どんな賛否があろうともう後悔はありません。

とにかく、携われて良かった。心からそう思います。
この展示で出会った方々や、経験が今後の自分にどう影響してくるのかが楽しみで仕方ありません。関わった人達、それぞれのその先がどうか光あるものでありますように。

今月はまた楽しみな企画があるし、今年もどうやらまた駆け抜ける一年となりそうです。とにかく今は光へと進むのみです。光へ。


展示の写真につきましては、後日PEOPLEやLumpのHPにてアップされるかと思いますので、今後とも両サイトへ訪問して頂けると幸いです。
僕もいい加減このブログ、がんばらないとですねw

熊本県熊本市中央区上通町4-6ミマキビル1F  TEL / FAX : 096-323-8323info@people-boutique.com  営業時間 : 11:00〜20:30 [年中無休]

design & model making  川勝 慶子


「そして、その先」展
 






お久しぶりです

突然ですが素敵なお知らせ。

二月に熊本・京都にて企画展がございます。
熊本展は明日8日より開催となります。

いつも熊本でお世話になりっぱなしセレクトショップpeopleさん。
その中で取り扱っているブランド「Lump」というアクセサリーブランドがありまして、その作家さんである川勝慶子さんとショップスタッフ石原眞弓さん(本人初の試み!)によるアクセサリーを共同製作し、さらにその作品一つ一つに、石原眞弓が言葉をのせていきます。

有機的なモチーフを、無機質で歪に形作る、透明感あるアクセサリーブランド(Lump)。

目に見えるものや、形あるものはいつか失われていきますが、
その向こう側に存在する事象、その先にあるものは永遠に失われる事はありません。
個体から生まれるその先の世界を、この空間で感じて頂けたらというのは本人の弁。

僕も有難いことの空間の音作り、また、展示風景を数日感にわたっておさめさせて頂きます。ちなみにDM写真も僕が撮らせて頂きました。レイアウトも納得のいくものが出来、大好きなお店にベストなパフォーマンスで応えられたことに喜びを感じています。そこに生まれた文字を4piece design代表 藤川啓が見事に紙にのせてくれました。

アクセサリー、空間、音、人、を通して初めて何か感じて頂けるような内容になれればと思っております。作家ご本人ともお話のできる貴重な機会ですので、タイミングの合う方は是非。

-----------------------------------------------------------------

「そして、その先」展

作: 川勝 慶子 (Lump)

作・演出: 石原 眞弓 (PEOPLE) 

撮影・音響: 森 裕之 (mono safari / mosaic)

写真:森 裕之 広告デザイン:藤川 啓

---------------------------------------------------------------

各HPはこちら

Lump  http://lump-web.net/

PEOPLE http://www.people-boutique.com/

こうしたPeople主催の展示の中で、今回初めてお店以外の場所で行います。そしてなんとなんと今回は熊本だけではなく、川勝さんがお住まいになっている京都でも開催という巡回展なのです。

各会場の詳細はこちら

[熊本展]
2013.02.08(fri)〜02.13(wed)
@GALLERY KoEN

〒860-0847 
熊本県熊本市中央区上林町1-28
上通りセンタービル 1階奥
TEL / FAX:096-323-9118
MAIL:koenkumamoto@gmail.com

[京都展]
2013.02.26(tue)〜03.03(sun)
@gallery shop collage

〒604-8082 
京都府京都市中京区三条御幸町南東角1928ビル1階
TEL:075-256-6155
http://www.dohjidai.com/

熊本展では2/9、2/10の二日間、作家の川勝さん在廊しています。
2/9、2/10、2/11の三日間、僕も在廊しています。

京都には26日手前から数日間おりますので、京都にお住まいで興味のある方はご連絡ください。

このような貴重な機会に協力させて頂けることに喜びを感じますし、感謝します。
そしてなにより各会場で皆様とお会いできるのを心より楽しみにしております。
otonoha展



otonoha展、第二部がスタートしました。
第二部も引き続き僕の写真ですが、内容はガラッと入れ替えてますので第一部で遊びに来て頂いた方でも充分に楽しめるかと思います。

そして、僕の写真だけじゃなく店内BGMや、ちょっとした置物、物販含め、小さな空間にotonohaメンバーの様々なアイデアやこだわりが詰まっています。

第二部も、ECRU.のおいしいコーヒーやワインと一緒に楽しんで頂けると幸いです。

この期間までに写真についてのご意見やお褒めの言葉を頂いたり、新たな出会いもあったりと、本当に感謝という言葉しか見つかりません。







2012 3/1 - 3/17 otonoha展 
 



僕の所属しているotonohaの「otonoha展」が3/1日〜3/17日までの間
天神三丁目にあるfresh coffee & natural wineのお店 ECRU. にて開催されます。

フライヤーには僕の写真も採用してもらい、良い感じに仕上げてもらいました。
このotonoha展ではメンバーそれぞれの個性を活かした作品を出展する予定です。

店内BGMはメンバーによるオリジナルのミックスや音源が一日中かかっています。
他にも僕の写真はもちろん、絵画や、デコレーション、グッズ販売等otonohaの世界をギュッと詰め込んだ内容となっております。

毎日12:00〜24:00まで開催しています。5日に一回のペースで内容もちょこちょこ変わる予定です。チャージ等は一切ありませんが、コーヒーやワインを一杯だけでも飲んで帰ってもらえるとお店の方も喜ばれるかと思います。

いつものお仲間の皆様、そしてまだotonohaに行ったことないという方もこの機会に是非遊びにいらしてください。


- ECRU. -

住所      : 福岡県福岡市中央区天神3-4-1 1F
電話番号: 092-791-6833
web     : http://ecru-tenjin.com/

ame #2
 

bonito #2
 



bonito
 
ばあちゃんの事も書けてなんだかすっきり
写真も再開です






久々の太宰府
光明禅寺の紅葉は初めてでした

ピークちょっと過ぎた頃だったけど
それくらいがちょうどいい

Lonely Chair
 

いつからここにいたのか知らないけど、この先もずっとここにいるであろうイス君。
また会いに行くよ。