<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Sora
 





前回に続き、梅雨の奇跡を。
これだけ雲が近いのもこの時期の魅力です。

しかも上の四枚の写真は別々の場所で撮ったのではなく、同じ場所で撮ったもの(アングルは違うけど)。ここにいたのは一時間くらいで、その中でこれだけの表情を見せてくれたのです。
Daybreak
 
夜明けの美しさに勝るものはありません。地球にいるんだということを強く実感する瞬間です。
太陽が顔を出すまでの一瞬のドラマ。一日の中でほんのわずかな時間ですが、その儚さもまた良いのかもしれません。






sign
 


青々とした空を撮ったのは本当に久しぶりです。
空もだんだんと春めいてきましたね。
revaluate
 




昨年の12月、山口に行ってきました。

同じ場所、同じ道を走ってもその時の天候や気分、歳と共に見るものが変わったりしてていろいろな発見があります。




Reborn
 


昔、自分が生まれ変わったらなりたいな〜と思っていた鳥。

beautiful moment
 





北九州の夕暮れ時。
自然界には絶対にないシルエットと、人工的には絶対に出せない自然の色。

対極なものが重なる時に美は生まれるんだと思う。
lighthouse
 


灯台ってほとんどは高台にあるから好き。
そこから眺める広大な海を見てると人間の小ささを感じたり、冒険心を掻き立ててくれたり。

さ、次はどんな灯台に出会うんだろう。
Daybreak
 


二つの阿蘇の顔
どちらが好きですか?

昼と夜、朝と夜、朝と夕方と思った人もいるかもしれません。

でもこれ、日の出からわずか一時間の中での変化を写したものなんです。(ゴミが入っててすみません。。)


viewfinder
 


長崎での一コマ。
見慣れない風景の中で過ごす一日。

そんな場所に来た時はいつもファインダーの中の世界が輝いてみえる。
OVER THE RAINBOW
 




長崎で出会った空の数々。
台風が来る直前や、直後は空で様々な現象が起こりやすい。

人にとっては害なものだけど、台風は空気を綺麗にしてくれるし海水はかき回されrて、水温が下がります。そうするとサンゴの生育には好都合だそうで、台風が来ない年はサンゴが白化現象を起こすそうです。

こんなことを言うのは不謹慎かかもしれませんが、台風がもたらしてくれるものをちょっと違う視点で見てみると案外嫌いじゃなくなるかもしれませんよ。