<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

smoky mountain
 
山の力。
こういう現象を目の当たりにした時によく感じます。
人間には近づけない領域のようなもの。

圧倒的に突き放される間隔。
だから山はおもしろい。







Yufudake pt.6
 

由布岳、今日で最後です。
長かったですね〜。さすがに自分でも由布岳シリーズに飽きてきましたw

プラスなエネルギーももらったし、負のエネルギーもくらって、なんだか不思議な気持ちになる山でした。

これからの新緑の季節には素晴らしい景色が拝めると思うので、興味のある方は是非。
長い長い由布岳シリーズ、お付き合いありがとうございました。

BGMはこれで











Yufudake pt.5
 
お久しぶりです。5月の怒涛のスケジュールを終え、やっとここにも戻ってこれました。
まだ由布岳途中でしたねw

というわけで今日は由布岳終盤の下山編です。
下山は行きと違うルートで下りました。
急勾配や鎖場の連続に思わずテンションも上がりましたが、行きのルートの二倍近く時間がかかったと思います。それでも樹林帯の様々な表情に疲れも忘れひたすらシャッターを切るのでした。

それでは今日もBGMに乗せて。













Yufudake pt.4
 
頂上に登ってからちらほらと晴れ間も見えてきて天気も味方してくれました。
これまでの山登りで天気にフラれたことは一度も無い強運の持ち主ですw

今日のBGMはこれでいこう。










Yufudake pt.3
長い長い樹林帯を越えると、だんだんと非現実的世界に。
森林限界の境目くらいのゾクゾク感はたまらないのです。

今日は音楽と一緒にどうぞ










Yufudake pt.2
 
由布岳、登り始め。まだまだ大地に緑の気配は無し。
でもこれから何が僕を待っているのか、楽しみで楽しみで気分も高ぶる。
そんな登山開始の瞬間はいつも素晴らしい。




riverside
 


八女で出会った風景。
また緑が生い茂る頃にゆっくり撮影に来ようと思った。

今月は更新がんばってます。
更新頻度の高い時は自分的にも調子が良い時です。

更新が無い時は忙しいが、様々な事に対しての意欲が薄れている時。
White Ground #4
 




写真一番上、阿蘇の高森にある古閑の滝、再訪。
昨年の今頃と比べると意外に雪は積もってなかったけど、今年もしっかりと拝めました。

いつも自然の大きさには自分の小ささを感じずにはいられませんが、自然を美しいと思えるのはおそらく人類だけ。人間として生まれてこれたことに感謝ですね。

いつまでも四季というものが存在していますように。

WHITE GROUND #3
 




WHITE GROUND #2
 





昨日の続き。
標高1000mを越えると吸い込む空気も違います。

一吸い一吸いがすごく冷たいけど、この非現実の前では何故かそれが心地良いのです。